読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転・逆・大

~ 崖っぷちからの大逆転を目指します ~

試験の王様・抵当権

・・・・・私の使命・・・・・・・・・・
①なにがなんでも合格したいという、強い意志を持っている方であること。
②受講の感想を、受講開始から1年間、週に1回程度は自身のブログにアップして頂くこと。(褒めて頂く必要はありません、当塾のマイナス面を含め、受講の感想を正直に書いて下さい)
③他校の講座を受講した経験がある、或いは独学での勉強経験がある方であること。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の使命は、受講の感想を1週間に1度程度アップしていくことなのですが、今日は、勉強の感想についても少し書きます。

 

司法書士試験のための勉強は、実は4年半ぶりで、細かいことは忘れているのですが、感覚はまだ覚えています。

そこで、抵当権。

抵当権って比較的わかりやすい部分だと思ってたのですが、なめてました。

こんなに論点が多かったとは……。

いや、丁寧に進めていく限り、そんなに難しくはないのですよ。

ただ、「まだあんの?まだ倒れへんの?はよくだばれや」といった感じでゲームでいうところのボスキャラを相手にしているようです。それか小錦相手に相撲をとっているか。

例えるときりがないのですが、抵当権が試験の王様と言われる理由がよーーーーーく理解できました。

残すところは抵当権の消滅のみなのですが、こんな王様とはあまり付き合いたくないので、早いうちに復習をして完全に暗記してやろうと思っています。

 

isis以外でも、抵当権に関しては、どこの講師でも説明が上手で、テキストもよくできていると思います。

ただ、私の場合は、isisのレジュメは復習するときに、威力を発揮します。

理由づけや趣旨が大切ということを耳にしますが、私の感覚とは少し違うんですよねー。

結論を完全に暗記し、その結論から理由を導きだせるようにすること。

この勉強方法しかできない私にとって、isisのレジュメは最強のアイテムです。

 

 

受講するうえで大切なことは、目の前のものを信じれるか信じれないかだと思います。

たぶん、信じれないと、受験勉強期間が長期化するように思えます。

 

長期化だけは何としても避けたい……。

 

ぶっちゃけ、もう二度とこんな勉強したくないし(笑)。

 

 

星の王子様:本当に大切なものは目に見えない。

 

うそつくな。